ストリートを楽しむ

ストリートを楽しむ

東京都心の真ん中、虎ノ門ヒルズの足元にある道路「新虎通り」。
広く取られた歩道空間に、コンテナタイプの低投資型店舗が立ち並んでいます。
「旅するマーケット」という取り組みです
https://www.tabisuru-market.jp/about/
昨日の夕方は「虎ノ門マルシェ」なる農作物の販売テントなども出ていました。

道路はもはや、

車両優先で単に移動のために「通り過ぎるための場所」

ではありません。

地方では「落ち葉の管理が大変」という理由でどんどんストリートから植栽が減り、無機質な空間になっていますが都心の動きは正反対。

道路は空間を楽しみ、魅力を演出し、人がたまる、活動することができる場所としての大切な資源なのです。

伊藤大海 1976.2生まれ 東京都日野市在住。 まちづくりコンサルタント。 経済産業大臣登録中小企業診断士。 地域の資源に目を向けた活性化プロジェクトや活性化エンジン組成、事業構想支援など。
Back To Top