化学反応

化学反応

私は、自分の仕事はハードありき、ソフトありきでそれを進めることではないと思っている。
そこに住む人々が求める豊かな暮らしの姿があり、それに必要なモノゴトに取り組んでいくものだと思っている。

その時に大切なのは、主体的な人と人、人とステージをつなげていくことだと思っている。
そうすることで生まれる化学反応にこそ、地域の豊かさへの鍵があると信じている。

そのために必要なのは様々な場を、道筋をたてつつ作り、自分もそこに飛び込んでいくことなのだと思う。
すぐに目に見える『成果』などはない。大切なことは、やったことの検証改善をしながら、続けていくこと。
まちづくりの世界は、『米百俵』なのだから。

伊藤大海 1976.2生まれ 東京都日野市在住。 まちづくりコンサルタント。 経済産業大臣登録中小企業診断士。 地域の資源に目を向けた活性化プロジェクトや活性化エンジン組成、事業構想支援など。
Back To Top