駆け抜ける日々。

駆け抜ける日々。

気づけば最後の投稿が5月…。
今年は、行政、支援機関、教育機関、事業現場だけではなく、
民間コンサルティング会社での仕事もしている。
通常のんびりしているはずの5月からずっと走りっぱなし。

これまで自分のニッチに対するこだわりで
民間企業寄りからの支援の立場と離れた
公的に近い立ち位置で来て、
(これからもきっとそうなのだけども)
その環境に身を置いてきた。

改めて民間コンサルティングの環境に身を置くと、
自分にしみついている文化や思考というものがよくわかる。
それはそれでかなり特殊なので、だれでもできるわけではない。
でも、民間側からの取組みもまた、いろいろと
高度な配慮もスキルも熱意も必要。
どちらが優れている、いない、ではなく、
純粋に刺激をうけて、学びも多い。

やはり、人間、モノサシの種類を増やすためにも、
時に違う環境・視点に身を置くことは不可欠なんだと実感。

というたわいもない雑感でした。

伊藤大海 1976.2生まれ 東京都日野市在住。 まちづくりコンサルタント。 経済産業大臣登録中小企業診断士。 地域の資源に目を向けた活性化プロジェクトや活性化エンジン組成、事業構想支援など。
Back To Top